息子は夫にはイタリア語で、私には日本語で話します。

少なくとも、この両言語を使えるようにするのは私たち夫婦の役目。そして、今のところは順調順調と思っていたら、

内弁慶ならぬ内バイリンガル

であることが発覚!!

息子の脳内は

日本語⇒日本人、イタリア語⇒イタリア人

ではなく、

日本語⇒母、イタリア語⇒母以外の人(日本人も含む)

という構造になっておりました。。。

確かに、母以外の人に日本語で話しかけることのない環境だしね。。。

そういえば、以前日本人の方とお会いした時にもイタリア語で話しかけていたのですが、それは「初めまして」の人だから、と思っていたんですよね。

まさか友人(赤ちゃんの頃から息子を知っていて、息子も友人のことが大好き)にまでイタリア語で話しかけるだなんて!

まさかこんな落とし穴があったとは。。。

最終日には友人ともだいぶ日本語で話していたけれども。いやはや。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ